没後25年特別企画 誤差』の作品データまとめです。

『松本清張 誤差』あらすじ&ネタバレ 村上弘明,剛力彩芽,松下由樹,田中美奈子 出演

テレビ東京・没後25年特別企画で2015年05月10日に放送されます。


誤差』について

松本清張の短編小説。「サンデー毎日」(1960年8月7日号に掲載)、1961年11月に短編集『駅路』収録、文藝春秋新社から刊行された。

1962年にテレビドラマ化、2017年に2度目のテレビドラマ化となる。

あらすじ

山梨県にある温泉宿『川田屋』で、ある夜、安西澄子の絞◎体が宿泊していた離れで発見される。 山梨県警の山岡慶一郎は、部下の伊崎美里と共に現場へ急行する。

身元がわかるものは一切残されていなかったが、金品は手つかずのまま。女将の川田沙織によると、澄子は4日前から夫の忠夫と一週間滞在する予定だったが、忠夫は仕事が入り昨日合流したばかりと言う。

今日は忠夫のみ一旦外出。戻ったあと「家内はよく眠ってるから、そっとしておいてほしい」と連絡を入れて再び外出してしまったという。なぜか担当仲居の鵜飼理沙子の姿も見当たらない。

一方、澄子を解剖した法医学教授・立花亮介は吉川線と呼ばれる傷を発見するが、その傷に気になる点を見つける。

山岡と美里が湯治客全員を聴取すると、ファーコートを着た怪しい女性を目撃したとの情報を得る。また宿帳に書かれた安西夫妻の住所と氏名はデタラメだと判明する。

そんな中、理沙子の遺体が発見され事件はさらに混迷していく。

見どころ

・安西夫婦は犯人なのか?
・ファーコートの女性は、誰なのか?
・一連のニュースを東京の街角のモニターで見つめる謎の女(の正体は?
・細川ふみえが出演

スポンサードリンク

登場人物

登場人物 キャスト
山岡慶一郎 山梨県警の刑事
伊崎美里 山梨県警の刑事、部下
立花亮介 法医学教授
謎の女 街角のモニターに見入る
安西澄子
岩渕静香
竹田宗一
滝沢和之
古賀敏文
川田正弘
川田沙織
磯川ふみ江
鵜飼理沙子
芝原康子
大村雄也
酒井善信
胡桃沢行則
胡桃沢秀美

作品データ

タイトル 誤差
放送時間 (100分)

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年05月10日(水) 21:00 ~ 23:08 テレビ東京・ **.*%

スタッフ

原作 「誤差」(新潮文庫刊『駅路』所収)
脚本 深沢正樹
監督 倉貫健二郎
製作 テレビ東京,オスカープロモーション


スポンサードリンク