西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官12 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック 2000万円の絵馬が連続殺人を暴く』の作品データまとめです。

『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官12』沢口靖子、伊藤裕子&河相我聞ゲスト出演

伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック 2000万円の絵馬が連続殺人を暴く


『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官12』について

あらすじ

警視庁捜査一課から分駐所に赴任してきた課長・野川一郎はまったくやる気を見せない。立花広太郎ら分駐所の刑事は冷ややかな目を向けていた。

ある日、“村田みゆき”と名乗る女性が、分駐所に妙な落し物を届けに来た。それは扇の形をした絵馬で天狗の絵が描かれていた。「落し物は忘れ物保管所に届けて下さい」というと、彼女は「急いでいるから」と逃げるように絵馬を託して去って行ってしまう。

記入した住所がデタラメなことに気づいた花村乃里子後を追うと、みゆきは2人組の男たちにバッグを奪われ、階段から突き落とされたところだった。乃里子たちはすぐにみゆきを救急病院に搬送するが、彼女はまもなく病院から姿を消してしまう。

絵馬が事件に関係していると考えた乃里子が忘れ物保管所を訪ねると、すでに落とし主が名乗り出ていた。橋本慎二という男で、彼は業務上横領で起訴され、先週、拘置所を出たばかりだった。

橋本が泊まっていたビジネスホテルを乃里子たちが調べたところ、あの絵馬が見つかった。その絵馬は2枚が貼り合わされていて、内側に何かを挟んで隠していたことがわかる。

乃里子は、橋本が勤めていた会社・貴島ホールディングスの社長・貴島慶介を訪ねる。貴島は橋本を横領罪で告訴した張本人だったが、乃里子は社長室の前で大学の後輩・涼子と再会する。

キャリアウーマンだった涼子は、貴島の強引さに負けて結婚を決めたと話す。貴島ホールディングスはショッピングモールを全国展開している会社で、涼子はこれから夫と共に、新規出店する三重・松阪に出張するという。

そんな中、みゆきを襲った2人組のひとりの身元が判明する。不動産ブローカーの佐伯弘輝で、内縁の妻によると、三重県に行くといって今朝早く家を出たという。あの天狗の絵馬も、三重県にある神社のものであった。

すべての手がかりが三重県に関係していると直感した乃里子は、立花らと共に三重県に向かう。すると、橋本には三重県で出会った三田村加奈という恋人がいるとわかる。

その加奈こそが、絵馬を分駐所に届けて逃げた“みゆき”だった。

やがて加奈の父・重雄が不審な死を遂げたことを知った乃里子たちは、かつてその事件の捜査に当たった元刑事・渡部達郎に話を聞く。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
貴島涼子 貴島の妻・花村乃里子の大学の後輩
橋本慎二 貴島ホールディングスの元社員
三田村加奈 三田村の娘・橋本の恋人・旅館仲居
佐伯弘輝 不動産ブローカー
合田信之 合田建設社長
原口悠 佐伯の相棒
加東 三重県警察本部捜査一課 警部
中田 三重県警察本部捜査一課 刑事
三田村重雄 元高等学校教師兼考古学者・故人
北畠神社の宮司
日下部洋三 考古学者・三田村の先輩
鑑識
津駅駅員
佐伯の愛人 スナック「ルパン」ママ
落し物係員
マンション管理人
渡部の刑事時代の上司
渡部達郎 防犯コンサルタント会社経営・三重県警察 元刑事
貴島慶介 貴島ホールディングス社長

作品データ

タイトル 西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官12
シリーズ 12
サブタイトル 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック 2000万円の絵馬が連続殺人を暴く
放送時間 (126分)

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年4月30日 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・ 10.5%
2017年4月09日 10:00 ~ 11:50 テレビ朝日・ **.*%

スタッフ

原作 西村京太郎「北海道殺人ガイド―十津川警部捜査行
プロデューサー 関拓也(テレビ朝日),藤田恵里香(ViViA)
脚本 田上雄
監督 伊藤寿浩
制作 テレビ朝日,ViViA

「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」について

土曜ワイド劇場で2000年から放送している刑事ドラマシリーズ。主演は科捜研の女のイメージが抜けない沢口靖子さん。

架空の捜査部署である「警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所刑事課」に所属する鉄道捜査官・花村乃里子たち刑事の活動を描いた作品。

・第1作、第2作は「鉄道おんな捜査官 花村乃里子」のタイトルで放送。
・第1作、第3作以外の原作は西村京太郎「十津川警部シリーズ」であるが、捜査員はすべて「鉄道捜査隊」に置き換えられている。
・西村京太郎が原作でない作品(第1作、第3作)はタイトルに「西村京太郎サスペンス」を冠していない。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
花村乃里子
警視庁鉄道捜査隊の鉄道捜査官、階級は警部補。分駐所で主任を務める刑事。
野川一郎
警視庁捜査一課 から警視庁鉄道捜査隊へ移籍、東京駅分駐所刑事課課長。柔道4段、逮捕術3段、射撃1級を持つ。
立花広太郎
鉄道捜査官。美人相手になるとフットワークが軽く、事件に関わる女性とデート、いい雰囲気になることが多い。
三崎真弓
鉄道捜査官。花村と行動を共にすることが多い。
望月春樹
鉄道捜査官、階級は巡査。
西岡早紀
鉄道捜査官、研修中の刑事。地味な風貌でとても刑事には見えない。
手塚真理絵
小料理屋「てまり」の女将。
大沢次郎
小料理屋「てまり」の板前さん。


書籍紹介

十津川警部捜査行 北海道殺人ガイド<「十津川警部」シリーズ> (角川文庫)
十津川警部捜査行 北海道殺人ガイド<「十津川警部」シリーズ> (角川文庫)

スポンサードリンク