「科捜研の女15」の2016年正月スペシャルの放送データまとめです。

科捜研の女15 2016年正月スペシャル あらすじ&ネタバレ 伊武雅刀,小沢真珠ゲスト出演

2016年 正月スペシャル

京都市内のハーブ販売店で店主が!なぜか組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子が先回りしている・・・

サブタイトルは、「国際空港大パニック〜関空発・死を呼ぶ危険ドラッグが京都を襲う!防犯カメラに写らない女VS最新3D鑑定!追跡を阻む山荘爆破の罠…絶体絶命のマリコをハチの大群が救う!?

ゲスト出演は、,, 他。

科捜研の女は、榊マリコ()主演の京都府警・科学捜査研究所が事件を解明する刑事ドラマです。

あらすじ

京都府警捜査一課刑事・土門薫蒲原勇樹は、京都市内のハーブ販売店で、店主の刺◎死体を発見する。

実は、組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子から、その店で集団窃盗事件が起きるはずだと蒲原に電話が入り、彼女がどういう魂胆で自分たちに連絡してきたのか、いぶかしみながら駆けつけたところだった。

店内の防犯カメラの映像は、犯人によって削除されていた。榊マリコら科捜研が復元した結果、指定薬物所持で前歴のある川田修斗の犯行であることが判明した。

川田の自宅に向かうと、すでに佐妃子が捜索をはじめており、土門はがく然とする。 実は修斗の父・は薬物の密売人であり、佐妃子らは半年にわたって彼の内偵を進めていたのだ。

そんな中、科捜研の調査により、修斗が関西国際空港に現れる可能性が浮上する。土門とマリコは関西国際空港に急行するが、またしてもそこには佐妃子の姿があった。佐妃子は薬物の密輸現場を抑えるために犬と共に張り込んでいたのだ。

そこへに勝と修斗の父子が姿を現した。土門とマリコは確保に向かう。修斗と勝の身柄は確保できたものの、騒動の隙に薬物が入ったバッグを謎の女が持ち去ってしまった。

女を取り逃がしたことで、マリコは、藤倉刑事部長(佐伯本部長(から厳しい追及を受けた。

しかし、指紋から、女の正体が◯薬取締法違反で前歴のある堀之内華であることを突き止め、彼女の足跡を必死に追う。

やがて、華が持ち去ったバッグに入っていた薬物は、ハーブ店店主の遺体の指先に付着していた新種の危険ドラッグの材料のひとつであることが判明。華は密輸で手に入れた薬物をほかの成分と混ぜ、新手の危険ドラッグに作り変えていたのだ。

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
川田修斗 ハーブ販売店の店主◎害事件の犯人、無職、旧薬事法違反の前歴者
川田勝 薬物の密売人、修斗の父
堀之内華 空港でバッグを持ち去った女、麻〇取締法違反の前歴者
石原拓哉 専門学校生・改造モデルガンマニア
長友翔 拓哉の友人・改造モデルガンマニア・銃刀法違反の前歴者
水原健太 修斗の仲間
井上玲央 修斗の仲間・窃盗の前歴者
ハーブ店「フェネル」店主
蜂谷治 二条院大学教授
石原 拓哉の母、「横大路団地」住人
「横大路団地」住人
京都府警二条警察署刑事
麻薬探知犬の訓練士
京都府警二条警察署刑事
稲村芳樹 通信会社社員
通信会社社員
関西国際空港税関職員
関西国際空港税関職員
中鳥羽運輸職員
中鳥羽運輸職員

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年01月03日(日) 21:00 ~ 23:10 テレビ朝日 13.6%
2017年05月05日(金) 14:04 ~ 15:55 テレビ朝日・再放送

スタッフ

脚本 櫻井武晴
監督 濱龍也
ゼネラルプロデューサー 井土隆(テレビ朝日)

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
榊マリコ(さかき まりこ)
京都府警科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医学研究員
土門薫(どもん かおる)
京都府警捜査一課の刑事(警部補)
宇佐見裕也(うさみ ゆうや)
科捜研の化学担当、中途採用。
風丘早月(かざおか さつき)
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授、お菓子の差入れ多し
日野和正 科学捜査研究所所長、専門は文書鑑定
相馬涼 科学捜査研究所の研究員、専門は物理
涌田亜美 京都府警科学捜査研究所 研究員、専門は映像データ
蒲原勇樹(かんばら ゆうき)
捜査一課刑事(巡査部長)、落合佐妃子の元部下で彼女を信奉している。
落合佐妃子(おちあい さきこ)
京都府警本部組織犯罪対策第三課に異動してきた女性刑事、黒い女刑事?
藤倉甚一 京都府警刑事部長、元京都府警鑑識課長、元奈良県警鑑識課
佐伯志信 京都府警察の本部長、京都府警察のトップと呼ばれる人物
スポンサードリンク