相棒10の第4話「ライフライン」の放送データまとめです。

相棒10第4話「ライフライン」林和義&青山勝ゲスト出演

第4話「ライフライン」

あらすじ

帯川運送の社長・帯川が何者か◎害された。会社の経営に行き詰まっていた帯川にはあちこちに借金のある多重債務者だった。

 伊丹ら捜査一課は、借金の連帯保証人になっていた妻の郁美が、夫の保険金目当てで◎害したのでは、と疑惑を抱く。

 一方、特命係・は帯川の携帯に残されていた、新潟行きの小包の写真を調べ始める。

 帯川の借入先の1つである緊急互助会が、無利子で金を貸し出す同業者の組織だったことがわかり、さらに新潟行きの小包を配送する仕事が、緊急互助会の副会長・青木の会社・青木配送センターに回されていたことが明らかになる。

金に困っていた帯川がなぜ人に仕事を譲ってまわしたのか?

大まかな見どころ

・犯人は誰?

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
帯川勉 帯川運送社長、被害者
青木誠 青木配送センター社長、緊急互助会の副会長
帯川郁美 勉の妻
須磨賢太郎 須磨運輸社長
帯川美咲 勉の娘
鈴原修 無登録金融業者
澤村和也 帯川運送の従業員
杉田哲明 トマキ株式会社の従業員

放送データ

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年11月9日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 17%
再放送 2017年4月24日(月) 15:55~~ テレビ朝日

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補

(ミッチー)
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。

スタッフ

脚本
監督
スポンサードリンク