相棒9第18話「亡霊」の作品データまとめです。

相棒9 第18話「亡霊」あらすじ&ネタバレ 古谷一行&木村佳乃ゲスト出演

赤いカナリアの幹部で革命戦士・本多篤人の死刑執行されたはずが・・・片山雛子、小野田官房長がからむ国家の陰謀とは?

相棒9 第18話「亡霊」について

あらすじ

左翼過激派赤いカナリアの幹部で70年代に数多くの革命運動に関与した本多篤人の死刑が執行された。

国外に逃亡していた本多篤人は、娘の早瀬茉莉を人質に、新たなテロチームの計画協力を求められ、一昨年密かに帰国した。特命係・らの活躍で逮捕となり、死刑判決を受けていた。← 相棒8の第1話「カナリアの娘」のあらすじ。

特命係・は、服役中の元法務大臣・瀬戸内米蔵から呼び出された。

そこで、本多篤人が生きて釈放されたらしい、と告げられる。瀬戸内の話は本当なのか?

右京は本多の娘である早瀬茉莉が本多の遺体を引き取らなかったことに疑問を抱き、とともに茉莉の自宅へ向かう。

しかし、茉莉は不在であった。そこで、身元不明の他◎体を発見する。巧みな◎害方法から本多篤人の仕業だと判断、右京は本多が茉莉宅に居たことを確信する。瀬戸内の言う通り、本多は釈放されていたようだ。

本多釈放に衆議院議員の片山雛子が関与していた疑いが浮上する。どうやら、殉職した小野田公顕官房長(が関与していた国家の陰謀があるようだ。

見どころ

・本多篤人はどうなるのか?
・片山雛子は杉下右京に裁かれるのか?
・国民を欺いてまで本多篤人を釈放した理由とは何か?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
本多篤人(ほんだ あつんど)
赤いカナリア、革命戦士
片山雛子(かたやま ひなこ)
女代議士、衆議院議員
早瀬茉莉(はやせ まり)
本多篤人の娘
瀬戸内米蔵(せとうち よねぞう)
元法務大臣、服役中
小野田公顕(おのだ こうけん)
元警察庁長官官房室長、警視監、殉職

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年03月09日 20:00 ~ 21:48 初放送 テレビ朝日・最終回2時間スペシャル 20.0%
2015年12月29日 15:39 ~ 17:30 テレビ朝日・相棒セレクション

スタッフ

脚本 戸田山雅司,輿水泰弘
監督 和泉聖治

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
(ミッチー)
宮部たまき TAMAKI MIYABE
花の里の女将、杉下右京の元妻
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。


スポンサードリンク