『検事・朝日奈耀子17 医師&検事~2つの顔を持つ女!』の作品データまとめです。

検事・朝日奈耀子17 あらすじ&ネタバレ 平愛梨&中村綾ゲスト出演


『検事・朝日奈耀子17』について

朝日奈耀子の検事室に女外科医が婚約者殺人容疑で送致。検察事務官・大山聡と共に真実を解き明かるか!?

あらすじ

朝日奈耀子()の検事室に、外科医・長澤結衣が◎人容疑で送致されてきた。

結衣には、同じ総合病院で働いていた婚約者の外科医・片岡高史をビル屋上から突き落として◎害した容疑がかけられていた。

目撃者によると、高史が転落した直後、ビル屋上に結衣の姿があり、その後、結衣はあわてて1階まで降りてきて、懸命に高史の救命処置をしていたという。

結衣は耀子の取り調べに対し、結婚延期について話し合うため、ビルの屋上に行ったことまでは認めたが、「到着したとき彼は屋上にはおらず、すでに転落した後だった」と主張した。だが高史〇害については、否定も肯定もせずに、黙秘を貫く。

また、事件現場に落ちていたNAGASAWAのネーム入り万年筆を耀子から見せられると、結衣は激しく動揺をみせた。

医師の仕事に情熱を傾けてきた結衣が、結婚延期を切り出されたからと言って、婚約者を〇害するとは思えない。そう考えた耀子は、検察事務官・大山聡と捜査を開始する。

事件現場の防犯カメラを確認すると、結衣がビル屋上から1階に降りてきたとき、なぜか頭部を手で押さえ、足をふらつかせながら歩いていたことがわかった。結衣と高史が勤務していた病院の院長・小笠原毅によると、現場に落ちていた万年筆は、医師だった結衣の亡父・秀夫が使っていたものだった。

だが耀子が秀夫の死について尋ねると、小笠原をはじめとした病院関係者は一様に口をつぐむ。耀子の説得を受け、ようやく重い口を開いた結衣の母・紀子によれば、秀夫は15年前、看護師の奥寺久美にセク〇ラをした疑いをかけられ、それを苦に服毒自〇を図ったという。

結衣の取り調べを再開した耀子は、呼びかけに応答しない結衣の様子に不審を覚え、精密検査を指示する。結衣は「医師免許を持っているだけの人に何がわかるんですか!」と、医師の道を捨てて検事になった耀子に反発するが、検査の結果、彼女が隠していた驚愕の秘密が明らかになる。

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
長澤結衣 外科医、殺人容疑。秀夫と紀子の娘。
長澤紀子 秀夫の妻、結衣の母。
小笠原毅 院長
日高真
北原香織
片岡高史 結衣の婚約者・外科医
長澤秀夫 元医師、故人。結衣の父。
奥寺久美 看護師

作品データ

タイトル 検事・朝日奈耀子17 医師&検事~2つの顔を持つ女!
シリーズ 17
サブタイトル イケメン医師は女医に殺される!? エレベーターが嫌いな女の瞬間移動トリック
上映時間 (126分)

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年4月9日 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・ 10.4%

スタッフ

プロデューサー 関拓也(テレビ朝日),島田薫(東映)
脚本 田中孝治
監督 津崎敏喜
音楽 大谷和夫
制作 テレビ朝日,東映

「検事・朝日奈耀子」について

医師免許を持つ異色の東京地検の女検事・朝日奈耀子は、よき相棒である検察事務官・大山聡らとともに連日、多くの事件を担当している。彼らの活躍を描くサスペンス検事ドラマ。

シリーズで副題が変わっています。第1作から第3作までは「聴診器を持つ女検事」。第4作以降は「医師&検事〜2つの顔を持つ女!」。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
朝日奈耀子
医師免許を持つ東京地検の女検事。「耀子ちゃん」の愛称。
大山聡
検察事務官。耀子を担当、良き相棒。「ヤマさん」の愛称。
宮崎礼子
耀子らの行きつけの店である味処「礼子」の女将。


スポンサードリンク