検事・12』の作品データまとめです。

検事・朝日奈耀子12あらすじ&ネタバレ 国生さゆり&津田寛治ゲスト出演

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2012年06月02日に放送されました。2017年5月6日(土)にテレビ朝日・再放送で再放送されます。


『検事・12』について

あらすじ

大手ゼネコンの東京支店長・宮田誠司が、背後から突然、女に火をつけられる事件が発生した。

幸い宮田は軽いやけどで済んだが、◎人未遂容疑で現行犯逮捕された被疑者・森野京子が、耀子のもとに送致されてきた。

宮田は犯人の森野京子と面識はないというが、京子は宮田の家の近くのアパートに住んでおり、宮田が運転する車にひき◎されそうになって以来殺意を抱いていたと供述する。◎意を認め、その上、現行犯逮捕なのになぜ起訴せずに処分を決めないのかと倉持は疑問に思うが、耀子にはどうしても京子がそんな動機で殺意を抱いたとは思えなかった。

そんな中、宮田がまた何者かに襲われる事件が起きた。車が猛スピードで迫ってきたところ、間一髪で難を逃れたという。京子以外にも宮田の命を狙っている人物がいたようだ。

大山が調べてみると、宮田は3年前まで、京子の故郷である愛知・佐久島に勤務していたとわかる。宮田は蒲郡市出身で、父を早くに亡くし、苦労しながら高校大学を卒業した。地元の信用金庫に勤めていたが、大手ゼネコン社長のひとり娘・江美と結婚し、近々社長に就任する予定だという。

さらに、京子の妹・友子が、3年前から行方不明になっていることも判明する。

京子、友子と宮田の間には、何らかの関わりがあったのではないかと想像される。そう感じた耀子は宮田を問いただすが、彼は森野姉妹のことは何も知らないと否定する。

 その矢先、蒲郡の西浦温泉の山中から、友子らしき女性の白骨死体が発見された。身元確認のため、京子を連れて現地に向かった耀子は、遺体発見現場で手を合わせる謎の女性(を見かける。

ところがその直後、宮田が商談のために佐久島を訪れ、その夜、西浦温泉で、また新たな◎人事件が起きる。

注目と見どころ

・京子はなぜ宮田を◎そうとしたのか?
・宮田を襲うもうひとりの女は誰なのか?
・友子の死の真相と新たな◎人事件とのつながりはあるのか?
・耀子も医学知識を活かした真実に迫る手段に注目!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
森野京子 美容師
少女期:
宮田誠司 サードシー建設東京支店長
根岸裕一 根岸クリーニング店主
松村 五反田警察署 刑事
今井 愛知県西浦警察署 刑事
民宿「ゆきや」女将
津山友子 京子の妹・3年前から行方不明
幼少期:
新藤健二 ブティック経営
堀内 ホテルの送迎バス運転手
曽根 五反田警察署 刑事
矢島利江 花屋店主
アパート管理人
漁師
「天の丸ホテル」フロント係
西浦温泉旅館「葵」従業員
宮田誠司の秘書
西浦温泉旅館「葵」仲居
女性係官
新藤朝子 新藤の妻
宮田江美 宮田の妻

作品データ

タイトル 検事・12
医師&検事~2つの顔を持つ女!
シリーズ 12
サブタイトル 白骨の女に4回殺された男!? 海と陸の時刻表トリックを紫色の砂浜が暴く!!
放送時間 (126分)

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年06月02日 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・ **.*%
2017年5月6日(土) 14:15 ~ 16:25 テレビ朝日・再放送

スタッフ

脚本 奥村俊雄
監督 津崎敏喜
音楽 大谷和夫
プロデューサー 関拓也(テレビ朝日),島田薫(東映)
制作 テレビ朝日,東映

「検事・」について

テレビ朝日系・土曜ワイド劇場で2003年から定期的に放送しているテレビドラマシリーズ。医師免許を持つ異色の東京地検の女検事・が、よき相棒である検察事務官・大山聡(と共に難事件を解決する。

朝日奈耀子が所属する刑事部の上司・倉持刑事部長(検察事務官・大山後輩検事・立川正人(松田悟志)北野留美(らとともに、連日、多くの事件を担当している。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
朝日奈耀子
医師免許を持つ東京地検の女検事。「耀子ちゃん」の愛称。
大山聡
検察事務官。耀子を担当、良き相棒。「ヤマさん」の愛称。
倉持哲也 朝日奈耀子所属の刑事部の部長、上司
一ノ瀬真也 後輩検事 若林久弥
北野留美 後輩検事
宮崎礼子 耀子らの行きつけの店である味処「礼子」の女将。


スポンサードリンク