『山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件』の作品データまとめです。

山村美紗サスペンス13 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件 あらすじ&ネタバレ

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2011年10月22日に放送しました。2017年04月23日にテレビ朝日・日曜ワイドで再放送されます。


『山村美紗サスペンス13』について

作品データ

タイトル 山村美紗サスペンス
シリーズ 13
サブタイトル 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件
放送時間 (114分)

あらすじ

京日新聞の京都ツウ記者が案内する人気ツアーに同行取材することになった唐竹企画の記者兼カメラマン・狩矢和美は、集合場所に着いて驚く。なんと、恋人の新聞記者・夏目利彦がガイドとして現われたのだ。案内役を担当するはずの記者が腹痛を起こし、近くで取材していた夏目に代役が回ってきたらしい。

 ツアーの参加者には、染物会社の広報課長・戸辺侑哉(とその部下・井丘尚美売れない女優・野村映子着物のリフォームを手がける中本あかね(クラブママの立田リカスポンサーの仏具チェーン社長・酒井義夫、そしてリカの店のホステス・相川みどりらが参加していた。

 慣れない観光ガイドにあくせくする夏目だったが、女性たちからはイケメンガイドだと大人気である。そんな中、和美は戸辺とリカが何やら言い争うところを目撃し、不審に思う。

 ツアーのハイライトは嵯峨野トロッコ列車と、その終点、亀岡から乗り込む保津川下りである。ところが、保津川下りの船上で突然、事件が起きた…持参した携帯ポットの飲み物を口にしたリカが、突如として苦悶し絶命してしまったのだ。

 捜査を開始した和美の父親で京都府警捜査一課警部・狩矢荘助警部(らは、毒物による中毒死と判断する。

だが、リカはトロッコ列車内でも同じものを飲んでおり、そのときは無事だった。ということは、トロッコから船に乗り換えるまでの30分間に、何者かがポットに毒物を混入したのだろうか?

 まずは、ツアー中に被害者と口論していた戸辺が疑われるが、戸辺はリカとは初対面で、店に来るようしつこく誘われて断ったら逆上されただけだと話す。

 そんな中、みどりがリカに多額の金を借り、トラブルになっていたことが判明。だが、みどりは「私は、やっていない」と強気な態度を崩さない。しかも、和美はみどりが「私は犯人を知っている。あなたの“番号”と一緒だったの」と知人に電話しているのを聞く。

そしてその様子を、離れたところから帽子をかぶった年配の男がうかがっていることにも気づいた。

その夜、みどりが何者かに◎される。

和美と夏目は彼女の電話相手を突き止めるが…その謎の番号が指す真犯人は誰なのか!?
そして、怪しい帽子の男は何者なのか!?

注目と見どころ

・犯人は誰?
・怪しい帽子の男は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
中本あかね きものリフォーム「あかね」店主
戸辺侑哉 麻倉染物広報部課長
井丘尚美 麻倉染物広報部社員
立田リカ 「クラブR」ママ
相川みどり 「クラブR」ホステス
戸辺さき 戸辺の母・故人
酒井義夫 酒井仏具社長・リカのスポンサー
ちとせ クラブママ
福太郎 「ますや」の客
酒処ますや店員
中村カオリ 「クラブR」ホステス
藤川 さきの燐人
ツアー女性参加者A
浜口八重子 ツアー客
野村映子 女優

ネタバレ

・一連の事件の犯人は、中本あかね(であった。
・怪しい帽子の男は、失踪していたあかねの父・早田春平であった。

戸辺侑哉()の母親・戸辺さき(が、あかねを娘のようにかわいがっていた。そして、あかねの父・早田春平の元恋人でもあった。そのことは、あかねは逮捕前に初めて知る。

・侑哉との結婚を反対していた母・さきを恨み、立田リカ(は、さきが寝ているときに、てんぷらの油に火をつけて、火事にして事故死させた。数年後、そのことを侑哉に話、保険金と財産を手にした侑哉にたかった。 その話を偶然に聞いてしまったあかねは、侑哉とリカの敵をとるために、一連の事件を起こした。

・リカを毒◎する準備していたところを、相川みどり(に見られていた。みどりはあかね口止め料を払うように脅されたため、あかねに◎害された。

・娘を見守っていた春平は、娘が犯した罪をかぶることにした。

登場人物(ネタバレ)

登場人物 キャスト
中本あかね 一連の事件の犯人
戸辺さき 戸辺の母、あかねを娘のように可愛がって侑哉の嫁にしたかった、事故死と思われたが
戸辺侑哉 リカに結婚をさまられていた。毒で自◎と思われたが、あかねに毒◎された
立田リカ 戸辺侑哉との結婚を反対していた侑哉の母親を事故死させた、悪女、あかねに毒◎された
相川みどり あかねを脅したため、あかねに毒◎された
早田春平 失踪していたあかねの父親、怪しい帽子の男、以前は戸辺さきの恋人であった

スタッフ

原作 山村美紗
「長良川鵜飼殺人事件」所収「嵯峨野トロッコ列車殺人事件」
プロデューサー 関 拓也(テレビ朝日),榎本美華(東映),丸山真哉(東映)
脚本 波多野都
監督 上杉尚祺
音楽 藤原いくろう
編成 中井芳彦
制作 テレビ朝日,東映

放送歴

>

年月日 放送局・番組 視聴率
2000年10月22日 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・ 15.8%
2017年04月23日 10:00 ~ 11:50 テレビ朝日・ **.*%

「山村美紗サスペンス」について

テレビ朝日系で2000年から放送しているテレビドラマシリーズ。原案は山村美紗さん、主演は藤谷美紀さん。狩矢父娘シリーズです。

京都府警捜査一課の警部・狩矢荘助娘・狩矢和美は、編集プロダクション『唐竹企画』の記者兼カメラマンである。夏目利彦という新聞記者の恋人がいる。

狩矢和美が◎人事件に遭遇、事件の真相を解明すべく恋人の夏目利彦を巻き込んで、父・狩矢荘助の心配をよそに暴走気味な取材を続ける事件を解決していく。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
狩矢和美
タウン誌出版社「唐竹企画」の記者兼カメラマン
狩矢荘助
和美の父親、京都府警捜査一課警部。
夏目利彦
京日新聞京都支局記者、和美の恋人。
山野美野里
和美の勤務先の雑誌社「唐竹企画」社長兼編集長。
狩矢澄江 和美の母親。
柴田健治 和美の同僚社員。
中山清志 美野里の恋人、無職のヒモ。
清水 京都府警捜査一課の刑事、本作のみ出演。


書籍紹介

長良川鵜飼殺人事件 (角川文庫)
長良川鵜飼殺人事件 (角川文庫)

スポンサードリンク