再捜査刑事・』の作品データまとめです。

再捜査刑事・片岡悠介5あらすじ&ネタバレ 佐藤藍子&根岸季衣ゲスト出演

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2013年7月6日に放送されます。


『再捜査刑事・5』について

シリーズ第5弾!

作品データ

タイトル 再捜査刑事・
シリーズ 5
サブタイトル 東京〜金沢・未解決誘拐殺人ルート!
加賀老舗旅館、嫁姑争い!!
12年前の黒百合に隠された密室トリック!!
放送時間 (126分)
出演 ,,,,,,,,,

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年7月06日(土) 21:00 ~ 23:06 テレビ朝日・ 12.0%
2017年5月13日(土) 12:00 ~ 14:15 テレビ朝日・再放送

あらすじ

 ある日、悠介たちは捜査一課の刑事・本田勇蔵から、12年前に石川・金沢で起きた未解決の誘拐事件の再捜査を持ちかけられる。

友人の石川県警刑事から協力を頼まれたのだが、本田は捜査一課刑事・榎本香織らとともに銀座のクラブママ・倉田典子が◎害された事件の捜査にあたっており、協力ができないという。

 悠介と澪は、休暇を取ってさっそく金沢に赴いた。その誘拐事件は12年前、能登半島・加能岬で少女・宮坂茜の溺死体が見つかったことが発端だった。

茜は老舗旅館の社長・宮坂勇若女将・のひとり娘で、誘拐されたあと、犯人から電話で「警察に届けたら命はない」と脅されていたため、勇の母で大女将の澄乃が通報を控えたという。

その夜、身代金5000万円を指定場所に届けたが、犯人からの連絡はそれきり途絶えてしまい、翌日警察に届けたものの、時すでに遅く、茜は変わり果てた姿で見つかった…という痛ましい事件だった。

悠介と澪は、手がかりを求め、藍を訪ねた。彼女は事件のあと、勇と離婚して旧姓の嶋村に戻り、亡き父の跡を継いで加賀友禅の作家になっていた。藍は悲しみをこらえて、事件を振り返る。

 そんな中、浮上したある容疑者の名前を聞くと、なんと、つい先日殺されたクラブのママ・倉田典子だった。典子は当時、勇の愛人で、多額の借金を抱えていたという。

だが、誘拐事件当日、典子と勇は越中八尾に旅行に出かけており、犯行は不可能だと判断されていた。

 すぐさま、典子が◎された事件を捜査中の香織に確認したところ、典子は息を引き取る間際、「ビョ・・・ケイコ・・・ミエ」という謎の言葉を残したという。また、殺害現場に黒百合の花が一輪、落ちていたのも謎だった。

注目と見どころ

・犯人は誰?
・12年前の誘拐事件に潜む嫁姑の争いの真相とは?
・銀座クラブママ◎害に潜む秘密とは?
・悠介が、ダイイングメッセージと黒百合の謎に挑む!

スポンサードリンク

主な登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
嶋村藍 旧姓・宮坂、金沢市の老舗旅館「加賀菱」の若女将をしていたが、12年前に娘を誘拐され失う。その後離婚し、亡き父の跡を継いで加賀友禅の作家になっていた。
倉田典子 石川県出身・宮坂勇の元愛人。銀座のクラブ「Folding」のママ。第1被害者。
山田明代 元加賀菱の仲居頭。その後加賀友禅伝統産業会館の従業員に転ずる。
竹下浩二 石川県警の刑事。勇蔵とはポンユーの仲。12年前の誘拐事件の担当だったが、自身の定年前に解決すべく勇蔵に手助けを依頼する。
宮坂澄乃 宮坂勇の母・大女将。12年前の誘拐で、加賀菱のイメージダウンを恐れて、警察に通報せずに内密に身代金の支払いを決行する。
柏木美絵 美容院チェーンのオーナー。典子からの投資話に乗って大損を被っており、典子を恨んでいた。
西園寺 「Folding」のフロアマネージャー
藍の同級生
横山恵子 病院長の夫が「Folding」の常連。典子が金目当てで夫を寝盗ろうとしていて、揉めていた。
宮坂茜 藍と勇の娘。12年前に誘拐され、監禁場所を自ら脱出するも直後に海へ転落し死亡。
田上圭一 病院の検査技師・典子の同棲相手
宮坂勇 加賀菱の社長。青梅市のイベントへの参加中に第2被害者となる。
松島雪子 浅草橋の呉服店の主人。美知恵の元教え子。

スタッフ

脚本 佐伯俊道
監督 長尾啓司
プロデューサー 島川博篤(テレビ朝日),小坂一雄(レオナ企画)
制作 テレビ朝日,レオナ企画

『再捜査刑事・』について

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で、2010年から放送している刑事ドラマシリーズ。主演は寺島進さん。

は警視庁のお荷物部署・再捜査班に追いやられた鼻つまみ者の刑事、口うるさい母・美知恵(と2人暮らしをしているバツイチ男である。

「犯人逮捕を願う被害者の家族の思いを一日でも早く成就させる」ために事件解決に奔走する、人呼んで「再捜査の鬼」。

エリート刑事たちに解けなかった迷宮入り事件の謎を解き明かしてきた。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
片岡悠介
警視庁・再捜査班(未解決事件の継続捜査)の刑事、再捜査の鬼と呼ばれる
榎本香織
警視庁捜査一課の刑事、美知恵の教え子
浅野直樹 西青梅署・捜査課の刑事、いじめられると潜在能力を開花させるドM刑事
本田勇蔵 警視庁捜査一課・第二特殊班の刑事。悠介の上司
片岡美知恵 悠介の口うるさい母、元中学校の美術教師
矢杉利也 西銀座署の刑事
一二三祐希 警視庁科学捜査研究所の研究員


スポンサードリンク