「釣りバカ日誌2 新米社員 」の第2話「」の放送データまとめです。

『釣りバカ日誌2』第2話 浜野謙太ゲスト出演

ハマちゃんが奇跡の大発明で10億円を手に!?だが、佐々木課長にそそのかされて会社を通さず特許出願した噂が広まってしまい、ハマちゃんは査問委員会にかけられることに!

第2話について

予告動画

あらすじ

は、開かずの踏切に架ける歩道橋建設を任されるが、予算が折り合わず頭を抱えていた。だが、釣りに行った際に鈴木一之助から「振り出し竿のように歩道橋も作れたら…」と言われ…。

翌日、伝助は一之助のひと言から設計課の尾上に振り出し竿工法を提案する。すると尾上は一考した後、予算内かつ短期間で出来ると言い出す。

そんな中、佐々木課長(は、振り出し竿工法の特許を取れば10億円が手に入ると知り、個人で特許出願しようと奔走する。

佐々木は、伝助に会社ではなく個人で特許出願することを伝え、手続きをする代わりに1割貰う約束を取り付ける。

一方、伝助から特許の話を聞いた一之助と小林みち子はその金額に呆然。

ところが、伝助と尾上が会社を通さずに特許出願したと社内で噂が広まり、査問委員会にかけられることになる。

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
尾上 鈴木建設の設計課

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年4月28日(金) 20:00 ~ 21:48 テレビ東京 ***

スタッフ

脚本 佐藤久美子
監督 石川勝己

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト

ハマちゃん、鈴木建設の営業三課、社員2年目。

鈴木一之助
スーさん、鈴木建設の社長、ハマちゃんの釣りの弟子。

小林みち子
ハマちゃんの彼女。定食屋かづさ屋の看板娘、平太の姪っ子。

小林平太
かづさ屋の店主、味はイマイチ。

小林薫
かづさ屋の娘、高校1年生。

佐々木和男
鈴木建設営業三課課長、THE中間管理職。

魚住伸太郎
ハマちゃんと同期の3年目、頭脳明晰、第1話で海外へ転勤。

岡本信隆
鈴木建設の専務、スーさんの要求に健気に答える。

野上恵一
鈴木建設の管理本部担当常務。ハマちゃんにいつも振り回されている。

植木雄一
鈴木建設の秘書課長。一之助の秘書で良き理解者。

山口雄二
鈴木建設の営業三課主任。三課のまとめ役、奥さんと2人の娘と暮らす。

石見聡史
鈴木建設の営業三課。面倒見の良い伝助の先輩。

大原守
鈴木建設の営業三課。チャーハンが好物。

浜崎とし子
ハマちゃんの母。明るく元気。宮崎で文房具店を営んでいる。

鈴木久江
スーさんの妻。のんびりで大らかな性格、たまにスーさんをドキッとさせる鋭い発言もある。

秋山哲夫
鈴木建設の営業本部担当常務。佐々木課長の直属の上司。

スポンサードリンク